北アルプスを旅してきたのだ。その5

2019/5/15

こんにちははかりや重さ はかりや&温度はかりや 藤本剛です。



横尾キャンプ場 蝶槍 蝶ヶ岳(2019/5/3)



 距離は、短いけれど
急登 高低差約1000m
休憩入れて約7時間
雪の中、約20kgの荷物をよく担ぎ上げました。
力はでるもの出せるもの
自信になりました。

同じようにテント担いでいる人たちと
励ましあいながら、先行ったり、行ってもらったり
亀のように一歩一歩
通常の倍の時間をかけると何とかなるもんだ。
結構女性も担ぎ上げていましたよ!

 急登を登りながら、子供の頃両親につれてこられた時も
確か5分事に休憩したなぁなんて思い出す。

稜線にでると絶景。
まずは、蝶槍。常念岳が素晴らしい!
そして、蝶ヶ岳キャンプ場へ
思ったよりも稜線が長く。
またまた、ここでも抜いたり抜かれたり
みなさんよく頑張りました(^^)

 テントを設営して
沸点撮影の為 再度山頂へ
そしてゆっくり夕日を眺めていたら
晩ごはんが遅くなり、みな寝静まる。
 晩ごはんは、カレーライス(アマノフーズ)+フリーズドライ野菜+スープ
珍しく写真撮り忘れてる。
テントが密集していて
柿の種を食べるのも気が引ける。

 ウエアを着れるだけ着て寝袋へ



毎朝のルーティーン 梅茶

前夜の残り、村平さんの鰹節の粉をたっぷりかけて

美味しく食べる!

お隣のテントは、インド?東南アジア?のお嬢さん4人組

松田聖子の歌を現地語でずーと歌っていた。可愛かったな!

いい歌は、どの言葉で歌ってもいいんだなぁ!

写真を一枚撮ってもらったのだ!

横尾大橋

横尾山荘

いざ!

登りだしてすぐにアイゼン装着

槍見台到着

横尾山荘に泊まり ここまで登ってきている人たちもいる。

稜線にでてからお昼ご飯と思っていたが

お昼の時間になったので休憩! のんびり山旅 御飯の時間は、削れない!

コーンラーメン 美味いなぁ! 

ラーメンの温度91.7℃ 

いつものごとく意味は、ないです。はかりたかっただけす。

沸点92.2℃ ヤマップ標高で2400m弱

コーヒー&チョコタイム

ついでに雪の温度 -0.5℃

 やっとで稜線 ここまで横尾キャンプ場より6時間弱 ふぅ~

よく頑張りました!

一昨日歩いたコースがわかる。

ババ平、大曲 そして殺生ヒュッテは、あそこかぁ!

なんて一人もりあがる。コースがよく見えるわかりやすい。

よく一日で往復したらなぁ

頑張ったなぁと。また自分を褒める(笑)

蝶槍にて

蝶ヶ岳山頂!

常念岳への稜線歩きもよさそう!

チャンレンジしたい。

テントを開けると槍ヶ岳

気温3.2℃ 湿度58%

沸点 89.9℃と90℃を行ったり来たり

平地と比べて約10℃違うのだ。


時間を忘れて、景色を楽しむ。

至福の時

晩ごはんも食べてない。

今思うとなんであの時、

夕日をみながら晩ごはんにしなかったのか?なんて思いもする。

明日がラストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA