鹿本商工高生考案の手作りくわ いいね!いいね!

2018.8.8
こんにちは!はかりや温度はかりや&重さ はかりや@藤本剛です。

 何事も経験なのだな。
6年前の阿蘇の水害の手伝いで床下からドロをだすのが本当に大変だった。
床下は、大きな網の目みたいに木が組んであるので
足は、固定され、手も動かしづらい。
スコップは、長いので、使いづらい。
ちいさなスコップでは、全然すすまん。
なんとかならんのかな?と思ったのを思い出した。
あの時にこんな鍬があったなら!!

 自らボランティアを経験し
その経験をもとにして考案して手作りくわをつくるのは、ホント素晴らしいです。
 ヒモもついているは、ナイス!これも経験しないとわからによね。
鹿本商工高生素晴らしいです!!

鹿本商工生の手作りくわ すばらしい!
熊本日日新聞2018年8月8日の記事からです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA