応急危険度判定で赤紙貼る意味って?

2018.9.10
おはようございます。はかりや 藤本剛です。

青空が広がっています。
今朝、我が家の寝室 温度24℃ 湿度70%
寒くて明け方目が冷めました。
30℃オーバーに慣れた身体には、24℃は寒いです(笑)

 応急危険度判定にどれくらい意味があるのか?
疑問を感じている。。。

 判定士さんが表からみただけで
応急的に判定して、紙を貼っていく。

いったい、何の意味があるのだろうか?
正直、疑問を感じる。

本人にだけ知らせればいいのでは?

玄関とか、出入り口の皆が見えるところに貼られるのですよ!
街行く人にさらす必要がどれくらいあるのだろうか?

赤紙を貼られると、心が折れてしまう。。。

2018.9.10今朝の金峰山です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA