北アルプスを旅してきたのだ。その6

2019.5.16

こんにちは、はかりや 藤本剛です。



蝶ヶ岳キャンプ場より下山 三股登山口へ



 長がった旅も最終日 
夜中、星が綺麗だろうと思いテントから顔をだすと
やはり満点の星空。
表にでて、大地に寝っ転がり
ゆっくり写真撮影をしたかったが
表は、マイナス10℃
寒いのでテントの中に下半身を入れたまま
写真撮影!
身体が冷えたので、湯たんぽ作戦だ!
と思ったが水筒が凍りついて開かない。。。
また、丸まってお休みなさい。。
 山の朝は、はやい。
3時過ぎにはがやがや。。。
さすがに表が騒がしくなったので
顔をだすと、真っ暗の空が濃い藍色の空に。
 朝日を拝む。幸せをかみしめる。

ゆっくりゆっくり登る太陽。
真ん丸朝日が全部顔だすと皆一斉に
槍、穂高が赤く染まるのを見に反対側へ。
また、時間を忘れて写真撮影。
またまた、ご褒美を頂いたのだ。
ゆっくり朝ごはん食べて
散歩して
ゆっくりコーヒー飲んで
しばらく動きたくなかったけれど10:30頃スタート


 たくさんの人が次から次へと登ってくる。
笑いながら「修行だぁ」とテント担ぐ若い女性!

年配の方々のグループも結構いらしゃる。
長い急坂をのんびり下る。

 三股登山口到着
SOTOのガスバーナーのガスが少し余ったので
(飛行機に持ち込めないのです。。。)
登山口にいらっしゃた岡谷市から来た三人組の方に話をしたら
ニコニコ顔で引き受けてくれた。
とてもありがたい。
山の話で盛り上がり
楽しい登山のラストになった。
とても気分がよく幸せ気分。ほんとハッピー
確かに、景色は素晴らしかった。
しかし旅は、「人」なのだ。
高橋さん 本当にありがとうございます。

真ん丸朝日が顔をだすと、反対側へ大移動!

 お尻に根が生えている。。。

コーヒー何杯目?

 偶然? 3匹顔をだしてくれました!ラッキー

最後のらーめん。残った食材全部入れる。

ガォ~

いい旅だった。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA