北アルプスを旅してきたのだ。その3

2019.5.13

 こんにちは、はかりや 藤本剛です。

横尾キャンプ場 殺生ヒュッテ付近で撤退 横尾キャンプ場


 まだまだ、実力不足

経験も体力も技術も装備も。。。。

天気予報は、くもり。翌日晴れ

槍ヶ岳山荘まで頑張って。翌日晴れの山頂を期待しましたが

槍沢ロッジを通り過ぎた頃から雨

何度も引き返そうと思いましたが

その度に、天気が回復したり、下山してくる人に励まされたり、、、

山は、惑わすのだ。


 
 まだオープンしていない殺生ヒュッテ到着。

槍ヶ岳山荘まで地図上55分 しかし急登。

山から降り下ろす暴風雨or吹雪

雨でも視界がよかったのですがさすがに視界が悪くなってきたのだ。

フェイスマスクとゴーグルして、再スタートしましたが

風で前に進まず、濡れていたウエアがあったという間に氷りついたので

下山を決めたのだ。

頭も心も体力もあるときに決断しないととんでもないことになる。

7時間も雪山登ってけれど

雪山下るのは、スキーヤーだから得意なのだ。

それこそ板があったらほんの数分でしょうが

ババ平まで、膝まで埋まりながらも新雪の上を

跳ねながら降りたのた。

登りとは、別人(笑)

さすがに横尾キャンプ場についたときには、

ヘロヘロ疲れたぁ。。。



朝食は、残りご飯にフリーズドライ味噌汁と自家製梅干し

ねこまんまご飯!

横尾山荘を一歩でると雪

槍沢ロッジ

ババ平キャンプ場のトイレ まだまだ雪の中

ババ平

写真では、わからないけど

結構な登りなのだ。

休憩すると、雨が止んだり、スカッとしてくるのだな(笑)

もう少し登った殺生ヒュッテあたりまで頑張ったのだ。

下り始めると、天気回復。まぁそんなもんだ。

槍沢ロッジ付近で後ろを振り返ると槍が見えたのだ。

また、来いよ!

と声を掛けられたようなのだ!

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA