2017.8.23
こんにちははかりや重さ はかりや&温度はかりや 藤本剛です。

娘と一年ちょっとぶりの山登り
長者原 雨ヶ池 坊ガツル 大船山 往復ルート
食料、ガスコンロ、鍋など約2kg持ってもらったので楽勝山登り
軽いって、いいね!
タデ湿原

くもり空で午後から雨が降るかも?の予報だったので、登る人は、あまりない。。。
坊ガツルからテント担いで降りてくる人にたくさんすれ違う


雨ヶ池!
雨ヶ池



思ったよりも、気温が上がらなかったけれど
蒸し暑いのだ!
デジタル温湿度計

坊ガツル 目指す大船山は、雲かな?


早くも雲の中


大船山山頂 なーんも見えない。御池も見えない!
大船山山頂

じゃがりこポテトサラダ好評です。一口しか食えなかった(笑)
じゃがりこポテトサラダ!

山ラーメン 
山ラーメン

茶こしコーヒー
簡単で美味いよ。
山コーヒー
山 茶こしコーヒー

湿度がたか~い
デジタル温湿度計

下り、坊ガツル手前でアシナガバチに刺される。娘が手に2箇所、オレ ふくらはぎ
どうも、娘が巣の近くを通って手があたってしまったみたい。
すぐに、自家製ビワの種エキスをシュシュと何回もかけたのだ。
娘は、翌日には、ひいたけれど
オレは、ふくらはぎでCWX履いてたので、後回しにしてたら、数日間腫れていた!
以前自宅の庭で刺された時にもビワの種エキスが効いたのだ。
自然には、自然何だなぁ(^^)


キャンプ場にもどって
みんなでバーベキュー! 楽しい夜なのだ!!


おやすみなさい! 阿蘇の夜は、涼しいの熟睡できるのだ!!

こんにちははかりや重さ はかりや&温度はかりや 藤本剛です。

阿蘇夢蛍オートキャンプ場へGO!
テント、タープをたてて
まずは、溶岩石窯 薪で焼いているピッツァを頂く!


ゴルゴンゾーラも美味い!!


食後は、川に椅子を持っていき
足をつけながらの読書
気持ちよすぎて
本読んでいるのか?お昼寝しているのか(笑)

せっかくなので
川の温度は?
防水型無線温度ロガー SK-320BT
防水型無線温度ロガー SK-320BT

防水型無線温度ロガー SK-320BT
水にプカプカ浮かぶデータロガーなのだ。

こんにちは!はかりや温度はかりや&重さ はかりや@藤本剛です。

傾山続きです。

九折越 温度22.2℃ 湿度78.4% 温度は、低くなってきましたが、相変わらず湿度が高いのだ。
時間も12:07 バテる前にご飯にしなきゃぁ
でも、山頂から絶景パスタを食べよう!と
とりあえず、おにぎり一つ!
傾山でふぅなのだ。

しか~し、歩きだしたら雲の中に
あきらめて、ご飯にしようっと
ガーリックオイル作っていたら虫が飛び込んできたのだ。。

山パスタ

にんにくと豆の山パスタ完成!
美味い!!

山パスタ

コーヒー飲んで
山コーヒー
足持ち上げて、フラフラと



少し、雲が晴れてきたぞ! あとほんの少し!
傾山でふぅなのだ。

やっとで山頂見えた!
山頂間近で、ご夫婦とあったのだ、今日3人目。お互いにこんなに人と合わないと思わなかったと
驚きの共有!
プラス 岩峰コースは、二度と行かないと言っていた。。。どんなコースなのだろう??
傾山でふぅなのだ。

何も見えないけど
コーヒーうまーい!
山コーヒー

傾山でふぅなのだ。

温度 24.6℃ 離れた場所の温度がわかる!
傾山でふぅなのだ。

ザックの外側のポケットに入れておいたのだ。
一日の温度変化なのだ。
TR42 Bluetooth対応 温度データロガー


緊急用ホイッスル付き歩数計 歩イッスル
歩イッスル



傾山

九折越小屋
学生さん達が数人 今夜泊まるそうだ!
傾山 小屋

見事な断面。しげしげと眺めてしまったのだ。。。。
傾山

源流コーヒー
うますぎ!
源流コーヒー

水の温度 19.3℃ 思ったよりも温かい
TR42

また、登りに来ますね!
滝

竹田市で晩御飯。
「レストラン歩」美味しかった! いい店だったのだ! 感が冴えてたのだ!
道の駅 阿蘇は、車中泊の人で賑わっていたなぁ!トイレ借りて出発!
道の駅 阿蘇

こんにちははかりや重さ はかりや&温度はかりや 藤本剛です。

大分県と宮崎県にまたがる
祖母、傾、大崩山系は、ユネスコエコパーク登録になったのだ。

九州の中で数少ない、森がある(熊がいないので本物の森とは、言えないのかも?)山々なのだ。
大好きな場所なのだ。

まだ登っていない、傾山に登ってきたのだ。
竹田市内から細い、舗装道路をくねくねと約1時間
駐車場は、一杯だったらどうしよう?なんて思って行ってみたら
8/11山の日なのに、ガラガラ。。。
くじゅうは、標高1000mからスタートできるけれど
ここは、400m。 あっついのだ。
おまけにずーと急登。真夏に登るところでは、ないのだ(笑)
滝のように汗かいたのだ。

登山口には、トイレもあるし
車の後ろには、刈り込んである芝のスペースがあるのだ。
今度は、前泊だな!
わかっていたけど、真夏の傾山にふぅ~なのだ。

小屋のトイレは、撤去されたそうです。
わかっていたけど、真夏の傾山にふぅ~なのだ。

すれ違うのがちょっと困難な登山道が続きます。
油断大敵です!

わかっていたけど、真夏の傾山にふぅ~なのだ。

自然のまんまなのが好き!

わかっていたけど、真夏の傾山にふぅ~なのだ。

たぬきだ! 真ん中です。ピンぼけです!
わかっていたけど、真夏の傾山にふぅ~なのだ。

途中サングラスを落としたのに気が付き
もどって探したらあったのだ!
約1時間のロス!ふぅ~
もう十分もとは、とったけれど
今、オークレーにタレックスのレンズのサングラス買えないもん!!

わかっていたけど、真夏の傾山にふぅ~なのだ。

太陽が顔をだした!
わかっていたけど、真夏の傾山にふぅ~なのだ。

至る所にキノコが。。
わかっていたけど、真夏の傾山にふぅ~なのだ。

滝だ! 泳ぎたいぞ!

わかっていたけど、真夏の傾山にふぅ~なのだ。

何度も沢を渡っていくのだ。
何回も頭から水をかぶれて幸せ!
梅雨時は、大変だろうなぁ。。。
わかっていたけど、真夏の傾山にふぅ~なのだ。

ロープが始まった!ロープの箇所は、少ないけれど。
急登なのだ。
滝の上から林道合流まで、ストック閉まって歩いたのだ。
わかっていたけど、真夏の傾山にふぅ~なのだ。

100m起きに標識があるのだ。あと805m
わかっていたけど、真夏の傾山にふぅ~なのだ。

登山用デジタル温湿度計では、ありませんが
ずーと、相棒です!
登山で使っているデジタル温湿度計

緊急用ホイッスルがついている歩数計
ホイッスル!
全然人に合わない山の中では、心強いです!
登山で使っている、歩数計 ホイッスル

土柱が至る所に!



九折越到着 
わかっていたけど、真夏の傾山にふぅ~なのだ。

つづく。。

こんにちははかりや重さ はかりや&温度はかりや 藤本剛です。

朝駆けしようと企んでいたのですが
台風きたのであきらめて、金峰山へ朝ごはんを食べに登ってきたのだ。
観光客と自転車の人は、いませんでしたが
登山&トレランの人たちは、台風前なのに、たくさん来てる
オレもそうだけど、みんな好きだよね(笑)

ほぼ毎日どこかの山を登っている、化物みたいな親父さんと知り合いになったのだ。
67才だったかな?
九州100名山を1年で登り
くじゅう17サミッツも去年春と秋 12時間くらいで歩いていると。。
ちなみにオレは、19時間半くらい。。。。

のんびり美味しいご飯と美味しいコーヒーを飲むための山登り
楽しみまーす!



空は、風の音がゴーゴーうるさいけれど、雲仙普賢岳は、見えたのだ!


コーヒー豆にピントがあってないのだけど、雰囲気は、この写真がでてるのだ。


コンビニのバターロール&サラダを試しているけれど、ホットサンドには、今のところローソン。次は、ファミマ試してみよっと




ジオラマ風に!


こんにちははかりや重さ はかりや&温度はかりや 藤本剛です。

宮崎のスキー仲間にまぼろしの滝に連れて行ってもらったのだ。
林道を少し歩き
人工林を通り過ぎ
道なき道をくだっていくと
突如、神々しい原生林があり
幻の滝が現れたのだ。
ごはんを食べたあとに
滝壺の冷たい水の中に入り
大騒ぎ!たのしかったなぁ!!
そうめんご馳走様でした。
そして、案内感謝感謝です。
また、宜しくお願いいます。









こんばんは、はかりや温度はかりや@藤本剛です。

日曜日、13時頃から金峰山に行ってきたのだ!

ファイントラックの1番のテスト&ホットサンド&カメラテスト

まだ、登山口の紫陽花綺麗!




ホットサンド 金峰山

こんにちははかりや重さ はかりや&温度はかりや 藤本剛です。

くじゅう 黒岳原生林へ 先週行ってきたのだ。
ゆっくり、ノンビリ、話をしながら、写真を撮りながら
大人の山登りなのだ。

黒岳原生林でリゾットとお抹茶なのだ。その1 
黒岳原生林でリゾットとお抹茶なのだ。その1 
黒岳原生林でリゾットとお抹茶なのだ。その1 

みんなの娘が北海道に帰ってしまう。。。
黒岳原生林でリゾットとお抹茶なのだ。その1 
黒岳原生林でリゾットとお抹茶なのだ。その1 
黒岳原生林でリゾットとお抹茶なのだ。その1 

明日に続きます!

こんにちははかりや重さ はかりや&温度はかりや 藤本剛です。

土砂降りの金峰山
トレーニング&山道具チェック&ホットサンド&コーヒー%温度測定

やはり、665mの金峰山では、100℃にならないのだ!

今回、写真への文字入れに「Phonto
動画の文字入れに「Vont」と言うアプリを使ってみたのだ!

オシャレにできないのは、オレらしい(笑)

いつもながら
iPhon&iMovieで作っているのだ。