水俣病展2017

こんにちは!はかりや温度はかりや&重さ はかりや@藤本剛です。

水俣病展2017 「私と水俣病」-患者さんからお話から

杉本肇さんと若松英輔さんの話を聞いてきたのだ。

ラッキーな事に、杉本肇さんのお母さん栄子さんのお話を2回ほど聞くことがで
直接お話をすることができた。
「のさり」
この言葉は、とても厚みがあり重い言葉であり、
生きていく上で助けられ勇気づけられている。

芸人としての肇さんでなく
真面目な肇さんの話は、はじめてだ。

お笑いをしている肇さんを今度どのように
オレは、みるのだろう?

若松さんとの対談がとてもよかった。
若松さんの話を聞くのもはじめてだったけれど
対談している時の若松さんは、いいね!
言葉の厚みの話は、おもわず大きくうなづいてしまった。

2017年の締めくくりのこの1ヶ月
部落差別、友人の死、福島の放射能汚染、水俣病と
生命に向き合っています。

そうそう
そして、明日は、ガンサバイバー忘年会だ。
みんな、ガンになる前より楽しく生きてます\(^o^)/

水俣病展 杉本さんのいりこ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA